レポート

フォーラムレポート一覧

第13回図書館総合展ではフォーラムのオプションサービスとして希望されたフォーラムのレポートを作成し、公開しました。
どのフォーラムのレポートを公開しているのか、一覧として掲示いたします。第13回図書館総合展は終了しましたが、参加できなかったフォーラムの内容などをご確認いただくことができますので、ぜひご活用下さい。
   

【1日目】2011年11月9日(水)

【2日目】2011年11月10日(木)

【3日目】2011年11月11日(金)

実用段階に入った次世代図書館システムProject Next-L

実用段階に入った次世代図書館システムProject Next-L~その概要と研究所図書館における活用事例~

日時:2011年11月11日(金)13:00-14:30
場所:図書館総合展第3会場(アネックスホール203)
主催:Project Next-L
講師:原田隆史(同志社大学 社会学部教育文化学科 准教授)、高久雅生(物質・材料研究機構 企画部門-科学情報室主任エンジニア)
  

構成

  • 原田隆史「Next-L Enjuの現状と将来展望」
  • 高久雅生「物質・材料研究機構におけるNext-L Enjuの採用、導入と今後」
      

記録

当日の映像記録(Ustream)は以下の通り

アカデミックとリアルの谷を埋める道‐知識情報社会でライブラリアンはどうあるべきか‐

アカデミックとリアルの谷を埋める道‐知識情報社会でライブラリアンはどうあるべきか‐

(以下敬称略)

日時:2011年11月11日(金)15:30-17:00
場所:第13回図書館総合展第6会場
講師:清田陽司(株式会社ネクスト リッテル研究所所長)、岡本真(アカデミック・リソース・ガイド株式会社)、三津石智巳(筑波大学大学院)、関戸麻衣(国立情報学研究所)、日高崇(有限会社スタジオ・ポットSD)
   

中継情報

図書館政策フォーラム「電子書籍時代の図書館ー次世代の文化創造に向けて」【第3部】 

図書館政策フォーラム「電子書籍時代の図書館ー次世代の文化創造に向けて」【第3部】

日時:2011年11月10日(木)15:35-17:00
場所:図書館総合展第9会場(会議センター301)
主催:図書館総合展運営委員会
講師:湯浅俊彦(立命館大学文学部准教授)
パネリスト:角川歴彦(角川グループホールディングス取締役会長)、田中久徳(国立国会図書館 電子情報企画課長)、
山中弘美(文化庁長官官房著作権課著作物流通推進室長)、松田昇剛(総務省情報流通行政局情報流通振興課統括補佐)、
入江 伸(慶應義塾大学メディアセンター本部電子情報担当課長)、淺野隆夫さん(札幌市中央図書館業務化情報化推進担当係長)

第3部の構成

  • 論点整理「電子書籍をめぐる諸問題ー出版業界と図書館界の利害調整の必要性」
    • 1.出版界における電子書籍ビジネス
    • 2.アップル、アマゾン、グーグルの戦略
    • 3.電子書籍をめぐる図書館政策
    • 4.図書館における電子書籍の導入事例
    • 5.電子書籍時代の図書館の役割
  • パネルディスカッション「図書館における実践的電子書籍活用法」

記録

当日の映像記録(Ustream)は以下の通り

配付資料

  • 湯浅俊彦氏の発表スライド「論点整理」
      

図書館政策フォーラム「電子書籍時代の図書館ー次世代の文化創造に向けて」【第2部】

図書館政策フォーラム「電子書籍時代の図書館ー次世代の文化創造に向けて」【第2部】

日時:2011年11月10日(木)13:00-15:20
場所:図書館総合展第9会場(会議センター301)
主催:図書館総合展運営委員会
講師:松田昇剛さん(総務省情報流通行政局情報流通振興課統括補佐)、入江 伸さん(慶應義塾大学メディアセンター本部電子情報担当課長)、
淺野隆夫さん(札幌市中央図書館業務化情報化推進担当係長)、角川歴彦さん(角川グループホールディングス取締役会長)
総合司会:湯浅俊彦(立命館大学文学部准教授)

第2部の構成

  • 松田昇剛「電子書籍と図書館ー総務省の取り組み」
  • 入江 伸「大学図書館における電子書籍サービスの挑戦」
  • 淺野隆夫「札幌市立中央図書館の電子図書館実証実験」
  • 角川歴彦【特別講演】「角川グループの実践とこれからの電子書籍」
        

記録

当日の映像記録(Ustream)は以下の通り

図書館政策フォーラム「電子書籍時代の図書館‐次世代の文化創造に向けて」【第1部】

図書館政策フォーラム「電子書籍時代の図書館‐次世代の文化創造に向けて」【第1部】

(以下敬称略)
   
日時:2011年11月10日(木)10:30-12:00
場所:第13回図書館総合展第9会場
講師:長尾真(国立国会図書館長)、田中久徳(国立国会図書館・電子情報企画課長)、山中弘美(文化庁長官官房著作権課著作物流通推進室長)
総合司会:湯浅俊彦(立命館大学文学部准教授)
  

本日の進行

  • 「電子書籍の利活用と新たな文化創造‐”情報”図書館学の視座(ビデオ出演)」長尾真(国立国会図書館長)
  • 「電子書籍の利活用と国立国会図書館」田中久徳(国立国会図書館・電子情報企画課長)
  • 「電子書籍の円滑な流通と利用に関する検討会議について」山中弘美(文化庁長官官房著作権課著作物流通推進室長
      

関連資料

学術コンテンツサービスの舞台裏 -基盤技術をめぐる国内外の取り組み-

学術コンテンツサービスの舞台裏 -基盤技術をめぐる国内外の取り組み-

(以下敬称略)

日時:2011年11月10日 15:30-17:00
場所:図書館総合展第2会場
主催:国立情報学研究所
講師:武田英明(学術コンテンツサービス研究開発センター長・教授)、相澤彰子(コンテンツ科学研究系教授)、蔵川圭(学術コンテンツサービス研究開発センター特任准教授)
   

記録

  

h2.

学術コンテンツサービスのフロンティア -CiNii Booksの挑戦-

学術コンテンツサービスのフロンティア -CiNii Booksの挑戦-

(以下敬称略)

日時:2011年11月10日 13:00-14:30
場所:図書館総合展第2会場
主催:国立情報学研究所
講師:大向一輝(学術コンテンツサービス研究開発センター准教授)、学術基盤推進部 他
  

記録

合言葉は学認(GakuNin)! -シボレス認証入門編と導入事例のご紹介-

合言葉は学認(GakuNin)! -シボレス認証入門編と導入事例のご紹介-

(以下敬称略)

日時:2011年11月10日 10:30-12:00
場所:図書館総合展第2会場
主催:国立情報学研究所
講師:国立情報学研究所(学術ネットワーク研究開発センター、学術基盤推進部)、学認参加機関(東邦大学、佐賀大学)、学認対応各ベンダー 他

記録

図書館政策フォーラム「東日本大震災からの復興と震災への備えに向けて」【第3部】

図書館政策フォーラム「東日本大震災からの復興と震災への備えに向けて」【第3部】「非常時からの復興、そして平時の備え」

  
日時:2011年11月9日 15:30~17:30
場所:図書館総合展第9会場
主催:図書館総合展運営委員会
総合司会:岡本真さん(アカデミック・リソース・ガイド株式会社)
講師:萬谷宏之さん(文部科学省)、白石牧子さん(総務省情報流通振興課)、稲葉洋子さん(神戸大学附属図書館)、新出さん(白河市立図書館)、西野一夫さん(日本図書館協会)、江草由佳さん(saveMLAK),
菊池和人さん(岩手県立図書館)、熊谷慎一郎さん(宮城県図書館)、吉田和紀さん(福島県立図書館 企画管理部)
  

第3部の構成

  • はじめに:司会による趣旨説明
  • 東日本大震災における図書館の被害状況と文部科学省の対応について / 文部科学省生涯学習政策局 社会教育課企画官 萬谷宏之さん
  • 政策課題としての図書館支援~総務省の取り組みから / 白石 牧子さん 総務省情報流通振興課
  • 神戸大学「震災文庫」が伝えてきたもの 1995年年1月17日から今日まで / 神戸大学附属図書館 稲葉洋子さん
  • パネル討論
  • 司会による総括    

その他の記録

    

コンテンツ配信