L-1グランプリ2011結果

L-1グランプリ2011 若手ライブラリアンのためのワークショップ式登竜門「東日本大震災に向き合うとき」は、好評のうち、無事終了いたしました。
当日ご来場いただいた皆さま、本当にありがとうございました。

今回のL-1グランプリでは、「東日本大震災に向き合うとき」というテーマで開催いたしました。
今年は4チームによる、当日に行っていただいた2回のプレゼンテーションを受けて、審査員と、各チームによる投票を行いました。
審査員は、以下の5名の方でした。

菊池和人さん(岩手県立図書館)
熊谷慎一郎さん(宮城県図書館)
吉田和紀さん(福島県立図書館)
内田麻理香さん(サイエンスライター&サイエンスコミュニケーター)
長神風二さん(東北大学、サイエンスコミュニケーター)

出場チームに関する情報はこちらをご覧ください。
http://2011.libraryfair.jp/node/23

当日のTwitterでのつぶやきは、こちらを御覧ください。
http://togetter.com/li/212785

また、当日の様子は、Ustreamでも御覧いただけます。
http://www.ustream.tv/channel/l1gp2011

4チームによる激戦の末、

優勝:走る移動図書館プロジェクト(審査員票4票 チーム票1票)
準優勝:MEISEI (審査員票0票 チーム票3票)
に決定いたしました。

図書館総合展運営委員会を構成する各企業・団体からの副賞として、優勝チームには、図書館総合展運営委員会より、2012年に開催される第14回図書館総合展でのフォーラム開催権(50万円相当)」、準優勝チームには同じく第14回図書館総合展でのプレゼンテーション開催権(12万円相当)」を授与いたします。
L-1グランプリ2011での経験を活かし、来年度の図書館総合展を盛り上げてくれることを期待いたします。
参加・来場いただいた皆様、またUstream中継を御覧いただいた皆さま、本当にありがとうございました。