ポスターセッション2011、L-1グランプリ2011、Library of the Year 2011の結果発表

第13回図書館総合展で行われましたポスターセッション2011、L-1グランプリ2011、Library of the Year 2011の結果を発表いたします!

ポスターセッション2011

有効投票数:2204票

最優秀賞

  • kumori               
    • kumori~コラボレーションとデザイン~(渡辺ゆきの)

優秀賞

  • 大東市立中央・西部図書館   
    • 木になるエネルギー ~図書館はenergy seeds~ (横田澄子)
  • 名古屋学院大学 学術情報センター   
    • 「読書ブログ 栞輪(しおりん)」でつながる学びの空間 (清水理紗子)

   
   

L-1グランプリ2011

優勝

  • 走る移動図書館プロジェクト

準優勝

  • MEISEI

    
   

Library of the Year 2011

大賞

  • 小布施町立図書館

優秀賞

  • 住み開き
  • 東近江市立図書館
  • 森ビルによるライブラリー事業

L-1グランプリ2011結果

L-1グランプリ2011 若手ライブラリアンのためのワークショップ式登竜門「東日本大震災に向き合うとき」は、好評のうち、無事終了いたしました。
当日ご来場いただいた皆さま、本当にありがとうございました。

今回のL-1グランプリでは、「東日本大震災に向き合うとき」というテーマで開催いたしました。
今年は4チームによる、当日に行っていただいた2回のプレゼンテーションを受けて、審査員と、各チームによる投票を行いました。
審査員は、以下の5名の方でした。

菊池和人さん(岩手県立図書館)
熊谷慎一郎さん(宮城県図書館)
吉田和紀さん(福島県立図書館)
内田麻理香さん(サイエンスライター&サイエンスコミュニケーター)
長神風二さん(東北大学、サイエンスコミュニケーター)

出場チームに関する情報はこちらをご覧ください。
http://2011.libraryfair.jp/node/23

当日のTwitterでのつぶやきは、こちらを御覧ください。
http://togetter.com/li/212785

また、当日の様子は、Ustreamでも御覧いただけます。
http://www.ustream.tv/channel/l1gp2011

4チームによる激戦の末、

優勝:走る移動図書館プロジェクト(審査員票4票 チーム票1票)
準優勝:MEISEI (審査員票0票 チーム票3票)
に決定いたしました。

図書館総合展運営委員会を構成する各企業・団体からの副賞として、優勝チームには、図書館総合展運営委員会より、2012年に開催される第14回図書館総合展でのフォーラム開催権(50万円相当)」、準優勝チームには同じく第14回図書館総合展でのプレゼンテーション開催権(12万円相当)」を授与いたします。
L-1グランプリ2011での経験を活かし、来年度の図書館総合展を盛り上げてくれることを期待いたします。
参加・来場いただいた皆様、またUstream中継を御覧いただいた皆さま、本当にありがとうございました。

第13回図書館総合展は終了いたしました

2011年11月9日‐11日にかけてパシフィコ横浜で開催された図書館総合展は無事終了いたしました。

昨年度を上回るお客様に来ていただき、大変賑わいのある図書館総合展となりました。これもひとえに、出展者企業様、関係者様、ご来場された皆様すべてのご協力のおかげです。この場を借りて感謝の意を表したいと思います。ありがとうございました。

第13回図書館総合展では、開催されたフォーラムの中から希望されたものの動画中継・アーカイブの実施やフォーラムレポートの作成を行い、その内容の記録に努めて参りました。イベントが終了した後も、参加できなかったフォーラムの内容などをお楽しみ頂けますので、ぜひご活用下さい。

  
2012年は11月20日(火)‐22日(木)にかけて、同じくパシフィコ横浜にて第14回図書館総合展が開催されます。ぜひ来年もお楽しみいただければと思います。本当にありがとうございました。

フォーラムレポート一覧

第13回図書館総合展ではフォーラムのオプションサービスとして希望されたフォーラムのレポートを作成し、公開しました。
どのフォーラムのレポートを公開しているのか、一覧として掲示いたします。第13回図書館総合展は終了しましたが、参加できなかったフォーラムの内容などをご確認いただくことができますので、ぜひご活用下さい。
   

【1日目】2011年11月9日(水)

【2日目】2011年11月10日(木)

【3日目】2011年11月11日(金)

実用段階に入った次世代図書館システムProject Next-L

実用段階に入った次世代図書館システムProject Next-L~その概要と研究所図書館における活用事例~

日時:2011年11月11日(金)13:00-14:30
場所:図書館総合展第3会場(アネックスホール203)
主催:Project Next-L
講師:原田隆史(同志社大学 社会学部教育文化学科 准教授)、高久雅生(物質・材料研究機構 企画部門-科学情報室主任エンジニア)
  

構成

  • 原田隆史「Next-L Enjuの現状と将来展望」
  • 高久雅生「物質・材料研究機構におけるNext-L Enjuの採用、導入と今後」
      

記録

当日の映像記録(Ustream)は以下の通り

アカデミックとリアルの谷を埋める道‐知識情報社会でライブラリアンはどうあるべきか‐

アカデミックとリアルの谷を埋める道‐知識情報社会でライブラリアンはどうあるべきか‐

(以下敬称略)

日時:2011年11月11日(金)15:30-17:00
場所:第13回図書館総合展第6会場
講師:清田陽司(株式会社ネクスト リッテル研究所所長)、岡本真(アカデミック・リソース・ガイド株式会社)、三津石智巳(筑波大学大学院)、関戸麻衣(国立情報学研究所)、日高崇(有限会社スタジオ・ポットSD)
   

中継情報

図書館政策フォーラム「電子書籍時代の図書館ー次世代の文化創造に向けて」【第3部】 

図書館政策フォーラム「電子書籍時代の図書館ー次世代の文化創造に向けて」【第3部】

日時:2011年11月10日(木)15:35-17:00
場所:図書館総合展第9会場(会議センター301)
主催:図書館総合展運営委員会
講師:湯浅俊彦(立命館大学文学部准教授)
パネリスト:角川歴彦(角川グループホールディングス取締役会長)、田中久徳(国立国会図書館 電子情報企画課長)、
山中弘美(文化庁長官官房著作権課著作物流通推進室長)、松田昇剛(総務省情報流通行政局情報流通振興課統括補佐)、
入江 伸(慶應義塾大学メディアセンター本部電子情報担当課長)、淺野隆夫さん(札幌市中央図書館業務化情報化推進担当係長)

第3部の構成

  • 論点整理「電子書籍をめぐる諸問題ー出版業界と図書館界の利害調整の必要性」
    • 1.出版界における電子書籍ビジネス
    • 2.アップル、アマゾン、グーグルの戦略
    • 3.電子書籍をめぐる図書館政策
    • 4.図書館における電子書籍の導入事例
    • 5.電子書籍時代の図書館の役割
  • パネルディスカッション「図書館における実践的電子書籍活用法」

記録

当日の映像記録(Ustream)は以下の通り

配付資料

  • 湯浅俊彦氏の発表スライド「論点整理」
      

図書館政策フォーラム「電子書籍時代の図書館ー次世代の文化創造に向けて」【第2部】

図書館政策フォーラム「電子書籍時代の図書館ー次世代の文化創造に向けて」【第2部】

日時:2011年11月10日(木)13:00-15:20
場所:図書館総合展第9会場(会議センター301)
主催:図書館総合展運営委員会
講師:松田昇剛さん(総務省情報流通行政局情報流通振興課統括補佐)、入江 伸さん(慶應義塾大学メディアセンター本部電子情報担当課長)、
淺野隆夫さん(札幌市中央図書館業務化情報化推進担当係長)、角川歴彦さん(角川グループホールディングス取締役会長)
総合司会:湯浅俊彦(立命館大学文学部准教授)

第2部の構成

  • 松田昇剛「電子書籍と図書館ー総務省の取り組み」
  • 入江 伸「大学図書館における電子書籍サービスの挑戦」
  • 淺野隆夫「札幌市立中央図書館の電子図書館実証実験」
  • 角川歴彦【特別講演】「角川グループの実践とこれからの電子書籍」
        

記録

当日の映像記録(Ustream)は以下の通り

図書館政策フォーラム「電子書籍時代の図書館‐次世代の文化創造に向けて」【第1部】

図書館政策フォーラム「電子書籍時代の図書館‐次世代の文化創造に向けて」【第1部】

(以下敬称略)
   
日時:2011年11月10日(木)10:30-12:00
場所:第13回図書館総合展第9会場
講師:長尾真(国立国会図書館長)、田中久徳(国立国会図書館・電子情報企画課長)、山中弘美(文化庁長官官房著作権課著作物流通推進室長)
総合司会:湯浅俊彦(立命館大学文学部准教授)
  

本日の進行

  • 「電子書籍の利活用と新たな文化創造‐”情報”図書館学の視座(ビデオ出演)」長尾真(国立国会図書館長)
  • 「電子書籍の利活用と国立国会図書館」田中久徳(国立国会図書館・電子情報企画課長)
  • 「電子書籍の円滑な流通と利用に関する検討会議について」山中弘美(文化庁長官官房著作権課著作物流通推進室長
      

関連資料

学術コンテンツサービスの舞台裏 -基盤技術をめぐる国内外の取り組み-

学術コンテンツサービスの舞台裏 -基盤技術をめぐる国内外の取り組み-

(以下敬称略)

日時:2011年11月10日 15:30-17:00
場所:図書館総合展第2会場
主催:国立情報学研究所
講師:武田英明(学術コンテンツサービス研究開発センター長・教授)、相澤彰子(コンテンツ科学研究系教授)、蔵川圭(学術コンテンツサービス研究開発センター特任准教授)
   

記録

  

h2.

コンテンツ配信