図書館総合展とは

2011年11月9日(水)~11日(金)の間、パシフィコ横浜にて第13回図書館総合展/学術情報オープンサミット2011が開催されます。第1回図書館総合展が1999年に開催されて以来、年に一度のペースで開催が続き、本年で13回目を迎えることとなります。

図書館総合展とは、図書館を使う人、図書館で働く人、図書館に関わる仕事をしている人達が、“図書館の今後”について考え、「新たなパートナーシップ」を築いていく場です。当日会場では、図書館にまつわる様々なフォーラムやプレゼンテーション、多様な団体によるポスターセッション、そして企業による最新の技術や動向が伺えるブース出展など、様々な企画が行われます。

このサイトでは、メニューおよびサイドバーの「出展情報」から出展団体、開催フォーラムの詳細をさがすことができます。また、新着情報、事務局だより、L1-グランプリなどのブログコーナーにも、第13回図書館総合展の新着情報が掲載されます。ぜひご覧下さい。

図書館関係企業、図書館職員の皆様はもちろんのこと、学生や一般の方々のご参加を心よりお待ち申し上げております。

開催概要

展示会名称
第13回図書館総合展/The 13th Library Fair & Forum
同時開催
学術情報オープンサミット2011/The 2011 Scientific Information Open Summit
期間
2011年11月9日(水)~11月11日(金)10:00~18:00
会場
パシフィコ横浜(横浜市西区みなとみらい1-1-1)
主催
図書館総合展運営委員会
後援
総務省、文部科学省、経済産業省、国立国会図書館、国立公文書館、国立情報学研究所、国公私立大学図書館協力委員会、日本図書館協会、国立大学図書館協会、公立大学協会図書館協議会、私立大学図書館協会、私立短期大学図書館協議会、全国学校図書館協議会、専門図書館協議会、日本医学図書館協会、日本薬学図書館協議会、音楽図書館協議会、神奈川県教育委員会、横浜市教育委員会、神奈川県図書館協会、神奈川県資料室研究会、神奈川県歴史資料取扱機関連絡協議会、東京都図書館協会、日本書籍出版協会、科学技術振興機構、知的資源イニシアティブ、図書館振興財団(順不同・予定)